本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

八郷一周に初挑戦


2017年4月23日(日)

晴: 北西→北東→東 バンバン: max 2170m

丹沢の予想雲底が1200mに対し、足尾は2000mオーバー。

北風ベースでクロカンは出来ませんが、八郷一周を期待して足尾に向かいます。

 

塾生20名程集合。本日の塾プランも「八郷一周」ということで期待が膨らみます。

ところがNASAトップに上がると西風… 東からでも出られるのではとウダウダしていると、塾長が西からのテイクを決断。

 

この決断にいち早く反応したNIkさんが最初にテイクしますが上がらず、続く塾長も低くなっていくのを見て皆さん悩みますが、GGAKさん、キタジさん、きいろいつばささん、☆江さんに続きテイクします。

直ぐにサーマルヒットし、1800mまで上げて北に移動しますが、北風に押されてなかなか進みません…

塾長、キタジさんが板敷に渡るのを見て、加波山付近から谷渡りを開始しますが、離脱したタイミングが悪く(高度が低い)、出鼻をくじかれます…

何とか渡り切りますが、高度は800m… 集団から置いて行かれますが、板敷のハングテイクの南側でサーマルヒットし、再び追いかけます。

先行集団の動きに釣られて吾国山をショートカットするも、難台山付近で再び引き離され、ここで集団に別れを告げてじっくり上げ直します。

 

2000mまで上げて、八郷一周の鬼門の谷渡りを開始しますが、通過するはずの竜神山を富士山と見間違えてコースアウトぎみに…

途中で気付いてコースを修正しますが、竜神山の内側を通って雪入に高度1000mで到着。

再び2000mまで上げて、朝日峠、こまち、不動峠と進んでいきます。

この辺りから先行集団が見えてきましたが、皆さん筑波山手前で苦戦中…

敢えて筑波山に続く尾根から離れ、西側にシフトし、北に続く雲を使って筑波山に向かいます。

 

筑波山の南側に到着すると、回さずにに2000mまで吸い上がっていきます…

筑波山を過ぎてからもその勢いは止まらず、足尾に続く尾根上には雲の壁があるわ、真後ろに発達する雲には追いかけられるわで、ひたすら真壁の町の方へ逃げます…

この時、エリア無線も騒がしく、ランディングに戻るか、西に降るか悩みます。

 

COOのテイクが横に見えてきたころで少し勢いが収まってきたので、意を決して山に寄り、何とか湾内に戻りますが、中はバンバンコンディション…

翼端折り、スパイラルを繰り返すことで何とか高度を落としますが、ランディング上空で焦って☆江さんと同高度になり、失礼して先に降ろさせていただきます…

 

初挑戦の「八郷一周」は皆さんのおかげでそれっぽくなりましたが、クロカン以上に疲れるフライトでした。

Total distance: 99835 m
Max elevation: 2170 m
Total Time: 03:12:40

 

(ふりかえり)

  1. ビックデーに乗れるか乗れないかは紙一重
  2. 低い高度で無理に突っ込まず、要所要所で確実に上げたことは良かった
  3. 筑波山を過ぎてからサーマルの強さに負け、精神的に余裕がなくなってしまった
  4. 更なる効果的な降下手段の取得を痛感(足を広げながらのスパイラルを忘れていた…)
  5. 次回の八郷一周に向け、各ウェイポイント、フライト後にレクチャーして頂いたサーマルポイント、地形を要確認