本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

ぶっ飛びデー


日選、尾神とJリーグの大会が終わり、1ヶ月ぶりのホームエリア。

予想雲底は1,200mですが、天気はまずまず。ハング×4、パラ×5で上がります。

ところがSテイクに着くと(10:00)風はなく、更に二ノ塔尾根の下まで雲が下がっています…

12時を過ぎて、ハングテイクからN嶋さんが出ますが、メインランに降りずにサブランへ

つづくN田さん、N佐さんもメインランに届かず…(最初からサブラン狙い?)

 

ハングの面々もランディングに一直線で、Sテイクから出たT野さんもテイク下で軽く回してランディング…

私はというと、粘り過ぎて(14:00まで待って)無風になり、諦めてテイクしますが、もれなくぶっ飛びます…

 

ランディング直後の山はこんな感じで、危うく飛べなくなるところでした…

結果論ですが、今日は朝一に出るべきでしたね…

 

 

 

 

posted by しげ蔵

3件のコメント

  1. つー より:

    10月9日の月曜日は、朝一菩提から見るロケーションは、あちこちに雲は少々在るものの、各山のピークは見えていて、グッド~。!
    が、集合して上がる頃には塔の岳、三の塔、大山とピークが雲隠れに。。
    しかし、風は終日ちょっと強めの南で、ハングランチャーからのテイクは、
    私の時は、納まるタイミングでのテイクで、三の塔が見え隠れするタイミングにトップを取れ、1,300程。で、この時は大山も見えていたのでトライ~!。N山氏も同行で、しかし、岳の台からの渡りも初の1,00そこそこで・・  渡ってもリフト無く、トップを取れずにリターン・・
    ここから西へ進路変更で、しかも、雲低は1,200を切る程度・・
    大倉尾根、鍋割尾根と進み、寄を西渡りはとても出来ず、南下。
    三角山からは上空ブルーに。で、東側に出すと、これが、グランドがあちこちに~。楽しめましたよ~。!!

  2. しげ蔵 より:

    大山渡りはM6の場合、岳ノ台を1000mでスタートしても阿夫利神社の上に着くことが出来るんですよね。

    今度、更に東の沖まで行って見ませんか?

    • つー より:

      ヤッパリ、風条件でしょうね。!
      N山さんを刺そうと、・・  必ず、行くのでは。!?

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です