本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

ほぼぶっ飛び


本日は12時頃から良くなるとのことでパラ3名、ハング1名がLDに集まり、10時過ぎにのんびりと菩提峠に上がりました。

秦野市消防署が10/4に予定している救助訓練は川崎市消防局航空隊との合同訓練だそうで菩提峠駐車場やランチャー台付近に立て看板が設置されていました。

救出訓練

しばらくは北東の風だったのでのんびりモードとなり、私は風システムの動作確認に着手しました。夜間に電圧が低下してしまうのはトランシーバの電源制御に問題がある(つまりトランシーバーが受信状態でつきっぱなし)のではないかと思っていましたが、特にそのようなことはなく、しっかり電源が消えていました。そうすると後は電池交換をするくらいしかなく、新品の電池に交換して元の状態に戻しました。

あとからもう一人上がってきてパラ4名、ハング1名になりました。

しばらくすると北東風が弱まってきたため、そそくさと準備を始めました。するとほどなく南西風が入ってきました。

とりあえず一番乗りでテイクオフしてみたものの、シルバーTO尾根ではあまりしっかり上がらず、ニノ塔尾根に移動してもサーマルがぐずぐずしていたので、じゃあ前に出てみようかなと思って前に出したのですが、サーマルを捉えられなかったためそのままLDに向かってしまいました。

途中で緊急LDの上を通過しましたが、改めてうまく降ろすのは難しそうだと感じましたので今日のところはパスしました。

夜11時現在、風システムの電池は今のところ無事なようです。単に寿命だったのかな。電波不達のタイミングと重なっていたので、もう少し別の要因があるものと思っていましたが。

posted by ササピー

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です