本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

バディを組んで飛ぶと楽しいかも!

本日はこの時期としては暖かく、予想雲底高度は1600m。まずまずです。

テイク(170204)

テイク(170204)

本日のプラン(目標)

  1. 大山から東京カントリークラブに南下
  2. 矢倉渡り

 

今週も遅れて来たN氏がハングランチャーから先にテイク。良い上げをしているの見て、Sテイク組もスタートです。

テイクするも何か定まらず、前後に出た方々に次々おいて行かれますが、のんびり上げます。

二ノ塔で1400m。無線で呼びかけて、大山に向かいます。

 

先週も潰された岳ノ台の高圧線付近を慎重に上げながら通過し、1200mで大山に到着。

他にも5~6機がやってきて、みんなで大山詣。いい感じです。

プランの「大山南下」ですが、西方面の雲に心が奪われ、1480mで大山離れて、西に向かいます。

 

二ノ塔で上げ直していると、花立方面に向かう「つくさん」を発見。追いかけます。

 

花立尾根の雲底は1700m程ですが、西に向かって雲が湧いています。

早速「つくさん」の下に入って上げ直しますが、なかなか追いつけず。

雲の中に吸い込まれていく「つくさん」が翼端を降りながら出てきたところで、「西に行ってみます?」と声をかけるとついてきてくれます。

 

後ろを振り返りながらの移動。

自分より高い位置にいるので安心ですが、連れて行くからには見捨てられない…

カルガモの親の気分、責任重大です…

 

シダンゴ付近では高度が逆転。先行してサーマルを探し、「つくさん」もしっかり上げてきてくれます。

同高度になったところで、高松山方面に南下(下層の青黒D2は「なべさん」? ごめんなさい)。

 

高松山から松田につづく尾根は、まあまあ上がります。

「つくさん」もしっかりついて来ますが、さて、どうやってLDに連れて帰るのか?

松田山?三角山?と迷っていると「どこまで上げればいいですか?」との問いに、自分のいる「1400まで上げましょう」と一先ず返事。

迷っているうちに松田寄りで「つくさん」が上げだしたので、松田山に決定です。

 

到着した松田は東面で数機が上げていますが、場はまったりタイム。

「つくさん」には丹沢のLDに戻れないことも考えて、松田のLDの場所だけ教えておきます。

 

うだうだしているうちに「つくさん」が先に上げだしたので、1000mまで上がったら三角山に向かうよう指示。

自分はまだ800mちょいでしたが、先行させてはまずいと松田を発射したところでサーマルヒット!

ところが1000mまで上がって三角山に向かうと「つくさん」、松田に戻ってきます…

「あぁ…先行させるんじゃなかった…」

 

こちらも余裕のある高度ではないので、「無理せず松田にランディングしてね」と告げて、ここでお別れです…

「つくさん、ごめん、初高松山&松田で勘弁。ここから先は己で修業してね~」

と心の中で言訳しながら、引率することの難しを痛感します。

次回は最後まで面倒見れるようにしよう!

 

ここからは寂しく一人旅。

三角山からは高圧線を越えて、大倉尾根で1500mまで上げ、三ノ塔尾根、岳ノ台の尾根と進み、本日の目標だった「大山からの南下」を思い出し、「大山おかわり」と高圧線を越えます。

 

しかし、ランディングに戻れなかったフライヤーや車の回収やらで無線が騒がしくなり、そろそろフライト3時間にもなろうということで、おかわりをあきらめてランディングします。

 

本日のフライト、コースは代わり映えせず、最後にもう一つ貪欲さが欲しかった。

ただ、つくさんと「バディ」を組んで飛べたのはのは楽しかった〜(^^♪

次回も皆さん、協力して飛びましょう!

 

Total distance: 98218 m
Max elevation: 1648 m
Total Time: 03:08:02

 

posted by しげ蔵