本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

松田の妖怪をストーキング…


梅雨まっただ中にも拘らず、今日も飛べそうな雰囲気!

ただスタートの雲底は三ノ塔より下で、朝見えていた大山山頂も曇に覆われ、松田方面は逆転層でぼんやりとした感じ…

 

エリアの到着が遅れたN山さん、N田さん、T野さんとハングランチャーに上がります。

既に到着していた面々は準備を終え、順次テイクしていますが、日射も無くテイクレベルをキープ。

 

いつもより1時間遅れの12時にテイク。先発隊が粘っている二ノ塔尾根に移動しますが、リフトが見つけられず、ずるずると下がっていきます…

高圧線を越え、漸くサーマルヒット! 高度550mから雲底高度1200mまでじわじわと上げていきます。

すぐ後にテイクしたN山さんも同じところから上げ直しを図りますが、サーマルは売り切れていたようで敢え無くランディング…

 

上げてしまえば移動はラクで、三ノ塔~岳ノ台をうろうろ。二ノ塔で1400mまで上がったので、一回目の大山に向かいます。

大山には900mで到着。山頂はまだ雲に覆われいたので、1200mまで上げて一旦戻ります。

 

三ノ塔に戻ると松田からFさんが飛来。大山に向かいそうなので付いて行きます。

二回目の大山は山頂が漸く晴れて、トップアウト!登山客に手を振ってご挨拶します。

入れ替わりで大山に到着したS野さんが上げ苦しんでいたので気になりましたが、Fさんを追いかけます。

 

二ノ塔に戻ると漸くテイクしたT野さんが三ノ塔でFさんと合流、更にその後にテイクしたN田さんも順調に上げてきたので三人でFさんをストーキング開始します。

大倉尾根でT野さんとお別れ、続いて鍋割尾根でN田さんとお別れし、一人Fさんを追いかけます(鍋割尾根での高度1400m)。

 

Fさんは寄り道もせず一直線に高松山を目指しますが、移動距離5km、高度850mで到着(L/Dは9)。

この迷いのないコース取りは本当に勉強になります。

 

高松山で1200mまで上げ直し、さて三角山経由でランディングに戻るか、松田に寄ってから戻るか…

一機も飛んでないなく、上がる雰囲気は感じられませんでしたが、敢えて松田経由を選択。

松田に到着すると700mを切ってしまい、1時間程の山磨き後に松田にランディングします…

Total distance: 103822 m
Max elevation: 1407 m
Total Time: 03:14:10

[ふりかえり]

  • 雲底の低いコンディションの割に広範囲移動出来たのは良かった
  • Fさんのコース取りは今後のフライトに大いに参考になった
  • ランディング後にFさんに教えられた松田の抜け方を次回実践してみる
posted by しげ蔵

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です