本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

2ヶ月ぶりの丹沢


3月から2ヶ月間、Jの大会、クロカンと丹沢を離れていましたが、久々のホームです。

今日は高層雲が張り出すイマイチの予報でしたが、ハング3名、パラ8名で上がります。

 

上空は既に高層雲に覆われ渋そうですが、先にテイクしたK田さん、I上さんがステイしているので、何も考えずにテイクします。

しかしリフトが弱く、続いてテイクしたY田さんが早々にぶっ飛んで新緊急ランに降って行ったのに続いてランディング…

 

実はこの2ヶ月、全く良い飛びが出来ず、「ホームで修行」と出直しを誓った矢先のぶっ飛び…

このまま終わるわけにはいかず、直ぐにリフライトに上がります。

 

天気も後押しして、晴れ間も出てきて、「さあ行くぞ!」と準備にかかり始めた途端、ハングがスタ沈…

初めてのハング回収、しかもリフライトに上がったパラのメンバー3名だけ…(今日のフライトは終わったか…)

機体はかなり損傷してしまいましたが、幸いにもパイロットは無傷!

回収はスムーズに進み、1時間も掛からずに終了。

「良いことしたんだから、頼みますよ~」と2本目のテイク。

1本目よりは悪くないですが、なかなかトップアウト出来ず、ねばねばと二ノ塔尾根を磨きます…

 

N山さんも合流して漸くトップアウトし、大倉尾根に向かいます。

大倉尾根でもなかなか上がらず、2機で協力しながら、花立山荘をトップアウト!

そのまま鍋割山荘に向かい、本日最高高度1400mまで上げたところで日射が終了。

 

何とか塔ノ岳もクリアしたかったのですが、16時を回り、メンバーも帰り始めたのでランディングします。

Total distance: 73682 m
Max elevation: 1421 m
Total Time: 02:12:59

[ふりかえり]

  • ホームだと思って舐めて飛んではいけない
  • この2ヶ月で失った自信をホームを飛ぶことで少し取り戻せたかも…
  • やっぱり丹沢は面白い!
posted by しげ蔵

2件のコメント

  1. ささぴー より:

    大倉尾根への行き方、参考にさせていただきます。しかし、大倉尾根もしっかり磨いていますね。

    • しげ蔵 より:

      大倉尾根へは三ノ塔尾根の牛首辺りからが渡り易いと思います。

      北側の尾根伝いも楽しいですけど、大御所達はリスクがあると言いますからね…

      大倉尾根の下から上へ駆け上がりは、個人的には好きですね。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です