本文へスキップ

丹沢スカイクラブエリア丹沢へようこそ

新緊急ランディング整備


今日は予報的にはそれほどコンディションは良くないものの、午前中は曇り、その後昼頃から晴れて風も12時くらいにはアゲインスト、11時に上がって12時にテイクオフすれば、雲底予報の1,100mくらいで二の塔や三の塔に移動できる、そしてランディング後は新緊急LDの整備に当たる、そんなつもりでいました。

ところが、朝自宅を出る時から小雨が降り続け、山側は稜線を雲が覆って隠れてしまっています。

そしてこの小雨は昼過ぎまで降り続けました。

整備担当役員として新緊急ランディングの整備作業案内を会員メーリングリスト宛てに送信していましたが、雨が降ってしまってはどなたも来られないのは無理もなく、旧パラランディングの農園整備に来られていたS木さんとビニールハウス内で農園整備やチェンソーの分解清掃などをしてしばしの時間潰しです。

前回の整備作業でチェーンソーのガイドバーの溝がどうやらゴミで詰まってしまいオイルが廻らなくなって火花が散りました。その際いつもお世話になっている地元F谷さんから対策のアドバイスをいただきましたので、一応取説も見ながら分解清掃。何とかスムーズにでき、用意していた針金を使ってガイドバーの溝から多量のゴミを掻き出し、また刃の目立ても行いました。

昼過ぎに小雨は止み、K田さんに連絡して午後から2人で新緊急LDの整備に当たります。

折角チェンソーが2台あるので、取り敢えず木を切ることに集中して作業を進めます。分解清掃をしたためチェンソーの状態はバッチリ!

切った木や枝は敷地内に納まる形で割りと無造作に散らばった状態のままですが、ある程度治まりがよい状態にして時間が16時になった時点で本日の作業は終了です。

次回の作業では、木を切ると同時に、切り落として無造作に散らばっている木や枝の整理に当たりたいと思います。

会員の皆様、ご協力をお願いいたします。


 

 

posted by P333ハゴ

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です